体験談| 麻酔心配解決| 口コミ|  モニター|  効果|  メスで切らない| ヘルペス| 料金|

脂肪吸引体験談手術中の心境をリアルに書いてみる のページを説明

脂肪吸引体験談手術中の心境をリアルに書いてみる

脂肪吸引手術中の心境は…


脂肪吸引の手術の前に、聞きたくないことを
医師は話し出した。

いや、正式には、私が質問した「痛み」の話だ。

聞いてしまったからには仕方がない。

耳を今だけ聞えなくなって欲しかったが、
脂肪吸引を担当する医師はこういう。

「手術中で、痛みが一番顕著な時は、硬膜外麻酔のときだけだからね、心配しないで」

では、その硬膜あんたら麻酔のときは、どうか、
「今から麻酔をいれますよー」
という声を聞かせないで欲しい笑

覚悟して、寝台で待つが、確かに最初の麻酔の注射が「チクっと」入ったあと、「麻酔」がいや、麻酔の液体が体内に染み込んでくる感じがしたときが一番痛みが激しかったのかも知れない。

怖さはなかったけど、感覚としては、指の先を箪笥とかにぶつけたときのほうが、痛い感じだった。

脂肪吸引は、もしかして、この麻酔の痛みを乗りきってしまえば、意識が朦朧として、凄まじい眠気が。

気持ちいい感覚と、痛みが両立した感覚が、うまく、ここで表現できない。

モニターではなかった為、寝てしまってもいいだろうと思い、
ぐらつく意識に身を任せた。

取材やモニターで脂肪吸引をする場合、感想を具体的に記さないといけない為、寝てはいけない脂肪吸引手術もあるらしい。


おなかに少し、押えつけられたかのような圧力を感じる。

少し怖くなったので、強く目を閉じてみた。

実際に自分の腹部の脂肪吸引を「みる」なって到底できそうにないので、
不思議な振動を無視するかのように、指を「ぐー」から「ぱー」の状態にして、脂肪吸引が終わるのを待った。

>>管理栄養士が語る「ダイエットに失敗する6つの法則」無料公開中

| 脂肪吸引体験談

脂肪吸引体験談手術中の心境をリアルに書いてみるは参考になりましたか?

脂肪吸引に関して他にありましたら、こちらからお調べ下さい^-^
 
脂肪吸引口コミブログのリンクについて
はリンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]脂肪吸引体験談
>>[次]脂肪吸引体験談-脂肪吸引手術後

脂肪吸引モニター口コミブログ/脂肪吸引で失敗しない為にのTOPへ
"脂肪吸引体験談手術中の心境をリアルに書いてみる"のTOPへジャンプ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。